FC2ブログ

とらぶる?

▼【20170702】やっとJAFが来た・・・


こんにちは。ほぼ月イチ更新の辺境ブログへようこそw

えーっと、遂にツール・ド・フランスが始まっちゃいました・・・これから3週間・・・今年は中継するJ-SPORTSが何を血迷ったのか、全ステージをスタートからゴールまで完全生中継するという・・・サイクル・ロードレースをご存じない方からしたら、だから?って感じかと思いますが・・・ロードレースは、毎日5・6時間走ってるんですよ・・・ひたすらw・・・てことは、ただでさえ観れる時間が少ないのに・・・全部観れるわけないんです・・・絶対・・・でも、なるべくがんばって観ますけどーw


で、今回のスクショの話。
先日、Core2(コアツ)さんが、素敵な3種の車MODをリリースされました。
Core2(コアツ)さんのアイテムMODは以前からハイクォリティで定評がありますが、今回リリースされた3車種の車MODは、まさにプレミア感たっぷり!
車体の色変更可能。
車輪が独立しているので前輪に舵角を付けれます。車高も調整可能。
ヘッドライト、テールランプ、左右ウインカーがそれぞれ点灯可能。
んー、この至れり尽くせり感・・・素晴らしいの一言です。

しかも3種の中のABARTH565は、以前ツイッターでFIAT500とかどうですかーて、車種リクエストさせてもらったら、まさかの採用・・・しかもABARTHチューンの565・・・さらにこの高機能・・・w
せっかくリクを叶えてくださったので・・・中途半端なスクショは撮れない・・・どうしよう・・・と思って、なかなか手が進まなかったのですが、なんとか1枚w・・・まーこんな感じでどうでしょうw

もちろん今回は車が中心・・・なんとなくの「ジオラマ風」・・・です。

既に、いろんな方がこのABARTH565でスクショを撮られていて・・・拝見すると、やはりフロント側からのアングルで撮られる方が多いようです。もちろんフロント側もカッコイイので、フロントからでも良かったのですが・・・実はこのABARTH565・・・リアハッチ周りのディティールが凄くて、かっこいいんですよ!
なので今回は、あえてお尻からのアングルで撮らせていただきましたw

ちなみに、いくつかオリジナル(設定)から弄らせていただきました・・・変更点は以下。
①ナンバープレート追加(Smartから流用w)、
ナンバープレートはやはり欲しいので、以前のSmart(こちらもCore2さん作)のプレートを拝借してきて、くっつけました(メタセコで)。
②タイヤ径縮小(0.95くらい)+車高上げ(若干)
人が乗ってないシーンなので、旧車ですし、タイヤハウスとタイヤの間に隙間があった方が雰囲気出るかなーと思って、タイヤ径と車高を弄らせていただきました(NEOで数値変更)。今思えば、リアエンジン車だし、フロント側をもっと上げても良かったかもw
③初心者マークw
あとは、おまけで、初心者マーク(画像一枚のアイテム作成)・・・ウチの娘は免許取りたての設定ですw

それにしても、ハニセレでこんなハイクォリティの車アイテムで遊べるなんて!・・・Core2(コアツ)さんに改めて感謝です。
できれば今度は、Ratioさんに負けないように、疾走感あるスクショを撮りたいですねーww


では、今月はこの辺でw・・・暫くは、ツール・ド・フランスと共に生活しますw
ではではー!



以下は、前回のブログ更新からの間に、ツイッターなどにあげた主なSSを貼っておきますw




▼【20170626】遂に来た!?・・・

3車種MODの前に、Core2(コアツ)さんの「プロップセット」というMODがリリースされてまして・・・こちらも、どのアイテムもクオリティが凄くて・・・どれで撮影しようか迷ったのですが、私的にはフォークリフトが超かっくいく見えたので、これで1枚。
しかもこのフォークリフト・・・エンジン駆動なんですよね・・・バッテリーフォークリフトじゃないんですよー。「ぐぉん、ぶろろろん。」っていうやつ・・・解ってもらえますかねw
しかも、フォークだけでなく、木製パレット、コンクリートバリケードも超ステキw
で、それらを組み合わせて、撮らせていただきました。

こちらも、いくつかオリジナル(設定)から弄らせていただきました・・・変更点は以下。
①フォークの爪のリフトアップ(メタセコで)
やはり、荷物を載せて持ち上げてる方が、かっこいいかなーと、爪を持ち上げた状態にしています。
②操舵輪に角度をつける(こちらもメタセコで)
フォークリフトの操舵輪は、後ろの車輪なので、解りにくいのですが、多少角度ついてる方が、見栄えが良いかなーと・・・ほぼ自己満足の世界ですねw
③パレットにFIATロゴと通関シールモドキ。(テクスに描き足し)
来るべき車MODの準備中とい意味合いを込めてw・・・。通関シールは実物のサンプルが見当たらなかったので、適当ですw

ちなみに、プレクラ時代から通じて、今回初めて男キャラを追加してスクショ撮りました。
(過去プレクラの時に、数回?男っぽいキャラを使いましたが、全て女性キャラでしたw)
以外に色々弄れるとは思いましたけど、服の選択肢はやはりだいぶ少ないんですね・・・今更ですけどw


▼【20170618】新HoneyShotで撮ってみた・・・

被写界深度を試したくて撮ったのですが、HoneyShotで撮ると、被写界深度の効果がかなり薄れるという・・・。このスクショは、少しGIMPでボカシ足してますw
ツイッターで、AKさんが比較スクショを撮って検証していただきましたが、やはりかかり薄れちゃうみたいですねー。
被写界深度使う時は、HoneyShot使わないか、撮影後にGIMPなどで加工するしかないようですw(いまのところ)


▼【20170611】自分の名前と同じものを集めてみた・・・

LIGHTNINGっていうハンドルは、某ゲームキャラと共に、同名飛行機がなんとなく好きだったので、なんとなくPSO2だったか・・・ゲームの登録名で使って以降・・・使い続けているのですが・・・同じ名前って気になるもので・・・他にもいろいろLIGHTNINGっていう名前を、ちらほら見かけるんんですよね・・・で、それを集めて遊んでみましたw
ちなみに、この他にも、所さんが創刊に関わってた雑誌なんてのもありましたねw


▼【20170608】続HoneyShotで撮ってみた・・・

ショトカで背景の色調を変更するお試しの続き・・・ショトカの背景の裏?にNEO側で、背景色を設定して、ショトカ側で、透過スライダーを弄ることで、下の色が透けて、白っぽくしたり、暗くしたり・・・画面見ながら微調整できるので、GIMPなどで、背景の色調整えてから、背景にするより、楽かもですw(←最近は楽してこればかり使ってます)
あ、そうそうHoneyShotって、ショトカの前面画像設定は反映されないんですね・・・この画像作ってて気付きましたw・・・なので、前面のフェンスは、GIMPで合成していますw


▼【20170606】HoneyShotで撮ってみた・・・

実写背景のお試しで一枚。
実写背景をキャラやアイテムに馴染ませるのに、一番お手軽な方法は、色調を合わせる事・・・かなーと思っています。
で、このあたりから、ショトカの背景設定で色調が弄れるので、画面上で、色味を微調整できるのがお手軽なので、いろいろ試してました。
ちなみに、ショトカの背景と、NEOの背景は、共存できるので、2枚設定して、ショトカの方の透過スライダーで透かせることで、アイデア次第でいろいろ効果的に使えるかもしれませんね。


次回の更新は、多分ツールドフランスの後になると思います・・・。
それまで・・・ではではー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。