FC2ブログ

舞台裏紹介

こんにちは!
個人的に、グランツール最終戦のブエルタ・ア・エスパーニャが始まってしまい、また3週間ほど停滞が予想されるので、今のうちにブログ更新しようという企みですw

イリュゲーでスクショを撮られる方は、皆さまそれぞれに個性があって・・・いったいどうやって撮ってるんだろう?と思うところが多々あります。そういった場合、皆さん優しい方々なので、これどうやってるんですか?ってお聞きすると、惜しげもなく教えてくださって・・・そのたびごとに目からウロコ的なものもたくさんあり、参考になることばかりです。
で、聞いてばかりでは申し訳ないので、少なくとも自分の場合はこうしてます・・・みたいのをまずはお知らせしてみようという・・・たわいもない試みですw。
基本たいしたことはしてない自負があるのですが、もしかしたら、どなたかにとっては、なにか一つでも参考になることが有るかもしれないのでw・・・ちなみにRatioさんのブログのような、有益なものはありませんw・・・念のためww



先日Twitterにアップしたこのスクショw

これをどうやって作ってるかってことを記してみますw
説明上、実際の作業手順とは若干異なりますので、その辺は脳内でくみ取っていただければ幸いですw



①まずは基本ポーズとライティング。

ポーズはお手軽な立ち姿w・・・基本ポーズから、手や足を少し変えただけw
ライティングは、メイン・サブライトともOFFにして、全体光(ALL)を2個のみ追加。
1個目は、後に追加する背景画像に合わせた方向(左後ろから)で強め(1.8くらい:セルフシャドウON)に。
方向の微調整は、服の影の感じが良いところを探って調整。
2個目は、そのライトに正対(右前から)する感じで、やや弱め(0.8くらい:セルフシャドウOFF)に。
方向の微調整は、顔の塩梅が良いところを探って調整。



②背景を用意

今回は、フリー素材の実写背景を使います。
素材の在り処は・・・こちらw [Pixabay:https://pixabay.com/]
FC2の容量の関係で2Kに縮小してますが、実際はHoneyShotで4K撮影するので、実際使う背景画像は4Kサイズに調整しています。(オリジナル画像は3036×4048もありますw)

このままで背景にすると、いかにも写真の前で立ってます・・・って感じになるので、多少下準備します。
被写界深度的に画像をぼかします。
実際にShortcutsHSPartyの被写界深度でぼかすと、背景画像は、MAPではないので、全体が均一にボケてしまいます。
なので、事前にGIMPで、上2/3位(遠くの方w)をぼかします。
具体のGIMPの操作については、いろんなところで紹介されてるので・・・。
例えば、こちら[http://gimp2-how-to-use.blogspot.jp/2011/12/blog-post_30.html]のGIMPでチルトシフト写真風の加工の紹介が、クイックマスクを使って簡単に画面の部分的にぼかす方法が解りやすいです。

で、GIMPでぼかした背景がこんな感じ・・・。どのくらいのぼかし具合がBESTかはわからないので、お好みでw


ShortcutsHSPartyで背景画像設定するとこんな感じw

かなり背景が強いので、ShortcutsHSPartyで色味調整します・・・。

今回の数値はこんな感じ・・・。

STUDIO NEOの背景色を白にして、Aの数値を下げていくと白っぽくなって、彩度を下げた風に使えますw



③要素追加。

これだけだと、なんか物足りない気がするので、3つほど要素を足します。
壱.衣装の胸元が寂しいので、見せブラを追加w
  ※透明リングを持たせたキャラを用意しての重ね着です。
弐.キャラと背景の間にノイズ的にスモーク(エフェクトアイテム:Steamy)を配置。
参.キャラの手前に車を見切れさせる。
  ※キャラの前後に物を配置する場合、ほんのちょっとでもいいから、重なる部分を作って配置する方が、前後関係が解りやすく、立体感が出る・・・と勝手に思ってるので、私はなるべくそうしてますw(これが正しいかどうかは・・・解りませんw)



④IBLで色味調整w

今回の設定数値はこんな感じw・・・今回は、Cubemapは使わずに、マニュアル設定でw



⑤HoneyShotで4K撮影&GIMPで縮小+トリミング

GIMPで拡大縮小する際、補間方法のデフォは「キュービック」ですが「Sinc(Lanczos3)」の方が良い感じな気がします。文字とか細い線とかがある場合特に綺麗な感じがします・・・ねw



⑥今回のゴールw


まだまだ工夫できるところは、きっとたくさんあるはずです。
構図、ポージング、ライティング、色味調整、キャラメイク、MOD活用、etc・・・
どれ一つとっても、奥深くて・・・沼ばかりw

もっとこうすれば?的なご意見や、私はこうして撮ってます!みたいなことをお知らせしてしていただける方が現れたらいいなーと、勝手に思っていますw

それでは皆様、素敵なハニセレライフを!(パクリw・・・一度言ってみたかったw)
ではまたー!

一騎当千

▼【20170804】まかせなさい!・・・


こんにちは!
ほぼ1か月に一回更新を目指すこのブログですが、きがつけば1か月越えちゃって、なんか広告出ちゃってましたが、なんとか数日遅れで更新させていただきます。

私にとって、先月はツール・ド・フランスの1か月だったんですが・・・そのなかでも、あるステージでF1で使用されることでも有名な、スパ・フランコルシャンのサーキットコースを走る日がありまして・・・オールージュを人力で駆け上がる・・・いやーモータースポーツと自転車ロードレース両方好きな人からしたら、たまらない光景を観れて、私的にはそれだけで今年は満足でしたw


で、今回の1枚は、pH板で開催されているG-1グランプリに合わせて作ってみました。
今回のお題は、GUNとGALだそうで・・・GALって定義がよく解らない・・・んー、あんまり縁がないからなーw
で、とりあえず、解りやすいGUNで1枚w・・・最初はリトルアーモリーみたいのを作りたかったんですが、なんか違うような気もしますね・・・まいいかw

最近使わせてもらってる、LRE&IBLですが、いかんせん影が綺麗に落ちないのが悩ましいですw・・・綺麗な影と設定保存ができれば、かなり良いんですけどねー。今後のバージョンアップを密かに期待しておきますw

ツール・ド・フランスが終わったばかりですが、8月後半からは、グランツール最終戦ブエルタ・ア・エスパーニャが始まります。
また停滞覚悟の3週間が始まってしまいますw
ですが、先日イリュの新作「プレイホーム」も発表されて、今日(8/4)キャラカスタム体験版?も配信されるようですので、こちらの話題もあるでしょうから、なるべく時間を作って、遊べたらいいなーと思っていますw



以下は、前回のブログ更新からの間に、ツイッターなどにあげた主なSSを貼っておきますw



▼【20170730】暑い・・・

LRE&IBLを導入後、いろいろ弄って遊んでたんですが・・・あれ肩甲骨がちゃんとある!・・・って今更気づいたので、一枚撮ってみましたw・・・もっと肩甲骨中心にアングルとってもよかったんですが、それだと顔があんまり、見せられないので、妥協の感じですw


▼【20170728】沼の始まり・・・

アクアリアさんからお勧めしていただいたので、LRE&IBLを早速導入!w
仕組みすら理解しないまま、適当に弄ってる段階での1枚です。
触って分かったのは、濃淡がはっきりした画を造り易いのかなと思いました。難点は、影が綺麗に落ちない事と弄った設定が保存出来ない事・・・悩ましいですねーw
最近、この車で撮ることが多かったのですが、いつも思うのは質感・・・鉄板に塗装した感じ・・・がなかなか難しくて・・・でもLRE&IBLのおかげで、良い感じに近づけたのかなーと思っていますw
お肌の質感は・・・今後の(私の)課題ですw


▼【20170728-2】沼の始まり-2・・・

こちらも、LRE&IBLを試してる最中の1枚。
既存のマップやアイテムも、撮り方によっては、質感アップしたような・・・気になる・・・気がしますねw


▼【20170719】すらろーむ・・・

雨宮さん発信のコーンを使ってのスクショ・・・思ったより広がらなくて残念でしたが・・・それに乗っかっての1枚です。
アルベルト・トンバばりのポールアタック!・・・って、イタリア車なので、かつてのスキー回転(スラローム)のイタリアの名選手を目指してみました。(車とスキーは関係ないですけどねw)
以前撮った峠での車のスクショは、背景を流して動きを出そうとしてましたが、今回は、車体とタイヤをブラして、動きを出そうと試みていますw
ブラし方は、車体とタイヤを上下左右にちょっとづつ動かしてスクショを撮って、GIMPで重ねていますw
手間の割に効果はそれほどでもないので、もうやらないかもw
あ、そうそうこの時から、ナンバープレートを1ケタナンバーにしてみました。この車の時代・・・既に2ケタになってたかもしれないのですが・・・ま、そのへんは自己満足のご愛嬌ということで、ご容赦くださいw
ちなみに、この時使ったコーンですが、この時は影が落ちなかったのですが、気がつけばVerUPされてたようで、今では影が落ちるようですw


▼【20170715】迎えに行くよ・・・

某企画用に撮った1枚。みなさんの気持ちがぐっと伝わる良い企画でした!w


▼【20170711】せみぬーど・・・

車にキャラを載せてのポージングは、意外にやり辛いので、ショトカのオブジェクト操作で車のボディを非表示にして作業してたんですが、ボディ非表示でも・・・あれカッコイイかも・・・と思っての1枚です。
エンジンなどはありませんが、かなり細かいところまで、造り込まれてるのが解ります。さすがコアツさん・・・職人の仕事ですね。素晴らしい!


▼【20170709】雨天中止・・・

くぐつさんのビニール傘が素敵だったので、早速1枚撮ろうと・・・無色透明だと存在感があまり表現できなかったので、テクスを弄ってビニールに色をつけてみたら・・・あれ?どっかの球団関係でよく見る感じに・・・ということで、燕風味で1枚撮ってみました。
併せて、ユニ風シャツを作ってみたのですが、ストライプは、体型ラインに沿ってしまうので、イマイチw・・・あまりお勧めできませんねw
ちなみに、こちらのビニール傘も既にVerUPしていて、最初から水滴が付いた状態になっています!・・・素晴らしい!!


▼【20170706】いつの間にか夏になった・・・

これの前のスクショで、踏切を使ったのですが、それの派生で1枚。
なんとなく縦の画角がしっくりきたので・・・色調も普段と替えてみました。
なんかシングルCDのジャケットぽい・・・と思ったのは、年齢がバレる・・・って程ではないですよねw


ツール期間の割には、結構いろいろ撮ってましたね(あくまで私にしては・・・ですw)。
なので、またちびちびやりながら、進んでまいります。
最近は、私以上に停滞されてる方もいらっしゃるようですが、きっと戻ってきてくれると・・・思いながら細々とやっていこうっと!w
ではではー!

とらぶる?

▼【20170702】やっとJAFが来た・・・


こんにちは。ほぼ月イチ更新の辺境ブログへようこそw

えーっと、遂にツール・ド・フランスが始まっちゃいました・・・これから3週間・・・今年は中継するJ-SPORTSが何を血迷ったのか、全ステージをスタートからゴールまで完全生中継するという・・・サイクル・ロードレースをご存じない方からしたら、だから?って感じかと思いますが・・・ロードレースは、毎日5・6時間走ってるんですよ・・・ひたすらw・・・てことは、ただでさえ観れる時間が少ないのに・・・全部観れるわけないんです・・・絶対・・・でも、なるべくがんばって観ますけどーw


で、今回のスクショの話。
先日、Core2(コアツ)さんが、素敵な3種の車MODをリリースされました。
Core2(コアツ)さんのアイテムMODは以前からハイクォリティで定評がありますが、今回リリースされた3車種の車MODは、まさにプレミア感たっぷり!
車体の色変更可能。
車輪が独立しているので前輪に舵角を付けれます。車高も調整可能。
ヘッドライト、テールランプ、左右ウインカーがそれぞれ点灯可能。
んー、この至れり尽くせり感・・・素晴らしいの一言です。

しかも3種の中のABARTH565は、以前ツイッターでFIAT500とかどうですかーて、車種リクエストさせてもらったら、まさかの採用・・・しかもABARTHチューンの565・・・さらにこの高機能・・・w
せっかくリクを叶えてくださったので・・・中途半端なスクショは撮れない・・・どうしよう・・・と思って、なかなか手が進まなかったのですが、なんとか1枚w・・・まーこんな感じでどうでしょうw

もちろん今回は車が中心・・・なんとなくの「ジオラマ風」・・・です。

既に、いろんな方がこのABARTH565でスクショを撮られていて・・・拝見すると、やはりフロント側からのアングルで撮られる方が多いようです。もちろんフロント側もカッコイイので、フロントからでも良かったのですが・・・実はこのABARTH565・・・リアハッチ周りのディティールが凄くて、かっこいいんですよ!
なので今回は、あえてお尻からのアングルで撮らせていただきましたw

ちなみに、いくつかオリジナル(設定)から弄らせていただきました・・・変更点は以下。
①ナンバープレート追加(Smartから流用w)、
ナンバープレートはやはり欲しいので、以前のSmart(こちらもCore2さん作)のプレートを拝借してきて、くっつけました(メタセコで)。
②タイヤ径縮小(0.95くらい)+車高上げ(若干)
人が乗ってないシーンなので、旧車ですし、タイヤハウスとタイヤの間に隙間があった方が雰囲気出るかなーと思って、タイヤ径と車高を弄らせていただきました(NEOで数値変更)。今思えば、リアエンジン車だし、フロント側をもっと上げても良かったかもw
③初心者マークw
あとは、おまけで、初心者マーク(画像一枚のアイテム作成)・・・ウチの娘は免許取りたての設定ですw

それにしても、ハニセレでこんなハイクォリティの車アイテムで遊べるなんて!・・・Core2(コアツ)さんに改めて感謝です。
できれば今度は、Ratioさんに負けないように、疾走感あるスクショを撮りたいですねーww


では、今月はこの辺でw・・・暫くは、ツール・ド・フランスと共に生活しますw
ではではー!



以下は、前回のブログ更新からの間に、ツイッターなどにあげた主なSSを貼っておきますw




▼【20170626】遂に来た!?・・・

3車種MODの前に、Core2(コアツ)さんの「プロップセット」というMODがリリースされてまして・・・こちらも、どのアイテムもクオリティが凄くて・・・どれで撮影しようか迷ったのですが、私的にはフォークリフトが超かっくいく見えたので、これで1枚。
しかもこのフォークリフト・・・エンジン駆動なんですよね・・・バッテリーフォークリフトじゃないんですよー。「ぐぉん、ぶろろろん。」っていうやつ・・・解ってもらえますかねw
しかも、フォークだけでなく、木製パレット、コンクリートバリケードも超ステキw
で、それらを組み合わせて、撮らせていただきました。

こちらも、いくつかオリジナル(設定)から弄らせていただきました・・・変更点は以下。
①フォークの爪のリフトアップ(メタセコで)
やはり、荷物を載せて持ち上げてる方が、かっこいいかなーと、爪を持ち上げた状態にしています。
②操舵輪に角度をつける(こちらもメタセコで)
フォークリフトの操舵輪は、後ろの車輪なので、解りにくいのですが、多少角度ついてる方が、見栄えが良いかなーと・・・ほぼ自己満足の世界ですねw
③パレットにFIATロゴと通関シールモドキ。(テクスに描き足し)
来るべき車MODの準備中とい意味合いを込めてw・・・。通関シールは実物のサンプルが見当たらなかったので、適当ですw

ちなみに、プレクラ時代から通じて、今回初めて男キャラを追加してスクショ撮りました。
(過去プレクラの時に、数回?男っぽいキャラを使いましたが、全て女性キャラでしたw)
以外に色々弄れるとは思いましたけど、服の選択肢はやはりだいぶ少ないんですね・・・今更ですけどw


▼【20170618】新HoneyShotで撮ってみた・・・

被写界深度を試したくて撮ったのですが、HoneyShotで撮ると、被写界深度の効果がかなり薄れるという・・・。このスクショは、少しGIMPでボカシ足してますw
ツイッターで、AKさんが比較スクショを撮って検証していただきましたが、やはりかかり薄れちゃうみたいですねー。
被写界深度使う時は、HoneyShot使わないか、撮影後にGIMPなどで加工するしかないようですw(いまのところ)


▼【20170611】自分の名前と同じものを集めてみた・・・

LIGHTNINGっていうハンドルは、某ゲームキャラと共に、同名飛行機がなんとなく好きだったので、なんとなくPSO2だったか・・・ゲームの登録名で使って以降・・・使い続けているのですが・・・同じ名前って気になるもので・・・他にもいろいろLIGHTNINGっていう名前を、ちらほら見かけるんんですよね・・・で、それを集めて遊んでみましたw
ちなみに、この他にも、所さんが創刊に関わってた雑誌なんてのもありましたねw


▼【20170608】続HoneyShotで撮ってみた・・・

ショトカで背景の色調を変更するお試しの続き・・・ショトカの背景の裏?にNEO側で、背景色を設定して、ショトカ側で、透過スライダーを弄ることで、下の色が透けて、白っぽくしたり、暗くしたり・・・画面見ながら微調整できるので、GIMPなどで、背景の色調整えてから、背景にするより、楽かもですw(←最近は楽してこればかり使ってます)
あ、そうそうHoneyShotって、ショトカの前面画像設定は反映されないんですね・・・この画像作ってて気付きましたw・・・なので、前面のフェンスは、GIMPで合成していますw


▼【20170606】HoneyShotで撮ってみた・・・

実写背景のお試しで一枚。
実写背景をキャラやアイテムに馴染ませるのに、一番お手軽な方法は、色調を合わせる事・・・かなーと思っています。
で、このあたりから、ショトカの背景設定で色調が弄れるので、画面上で、色味を微調整できるのがお手軽なので、いろいろ試してました。
ちなみに、ショトカの背景と、NEOの背景は、共存できるので、2枚設定して、ショトカの方の透過スライダーで透かせることで、アイデア次第でいろいろ効果的に使えるかもしれませんね。


次回の更新は、多分ツールドフランスの後になると思います・・・。
それまで・・・ではではー!

絶賛停滞中

そろそろF1もねw・・・


お久しぶりですw
ここ最近、絶賛停滞の中、失礼いたしますw

STUDIO NEOになって、まだまだ細かいところが行き届かない昨今、5月~8月は、モータースポーツ&サイクルロードレースのBIGレースが目白押しで、毎年テレビ観戦が追いつかず、全く時間が足りないのですが、今年はグラン・ツール初戦のジロ・デ・イタリアの中継をJ-SPORTSでやらないという衝撃がありまして・・・個人的には、DAZNってなんだぞーん・・・てくらいのインパクトでして・・・(DAZNと契約して観ればいいじゃないかとは思うのですが、やはりJ-SPORTSの実況&解説で観たいんですよーw)・・・おかげで、いつもの年より、多少時間が出来たのですが、いかんせん先日、佐藤琢磨がインディ500で優勝するという・・・生きてるうちに観れるとは思ってなかった(川井ちゃんの言葉に激しく同意w)快挙などもありまして・・・さらに来週のルマン24時間レースは、トヨタが3台体制の3台共に日本人ドライバーをラインナップしたので、今年は、3大自動車レースのうち2レースで日本人が勝利する可能性も出てきました・・・ん?文章おかしいですね・・・まーそういう感じですので・・・このへんでww。

で、停滞中でしたので、pH板のF-1GPには参加できそうにないかなーと思ってたのですが、やはり参加することに異議があると・・・せっかくの「F-1」ですしw・・・1枚だけですが、撮って、〆切ギリギリで、参加させていただきました。
一応、ルマンもインディも日本人が勝ったので、そろそろF-1も・・・日本人の勝利(できればワールド・チャンピオンw)を観せてほしいという願いを込めていますw(私が生きているうちに、観れるかしら?ww)


ということで、無理やり感大きいですが・・・今月の更新はこんな感じですww
ではではー!




以下は、前回のブログ更新からの間に、ツイッターなどにあげた主なSSを貼っておきますw
(停滞中のため、いつにも増して少ないですww)




▼48個の白丸と戯れてみたw・・・

NEOになって、スカートのボーンが直接弄れるようになったのは良いのですが、「48個の白丸」に尻込みしてまして・・・で、意を決して弄って遊んでみましたw・・・ショトカのおかげで、弄りやすくなったことも幸いしておりますw


▼真っ暗にして撮ってみた・・・

ショトカのアプデで、真っ暗に出来るようになったので、早速撮ってみました。
でも、ちゃんと撮ろうとすると、ライティングが難しいですねw
そうそう、追加ライトが複数追加できるようになったので、瞳に極細スポット2灯をそれぞれ当てていますw


▼髪型で遊んでますw・・・


このあたりから、既に停滞しだしたので・・・とりあえず、いまさらですが、ウチの娘の髪型を変えて遊んでみましたw
色背景に影を落としたかったので、カラーブロックを拡大して背面に置いています。
特に何ということはありませんねw
鉄華団のマークは、だいぶ遅れて、オルフェンズを50話一気観したので、なんとなく影響されて入れてみた感じで・・・他意はありませんww


さぁ、来月はツールドフランス・・・3週間はテレビから離れられなくなりますんで、しばらくこのまま停滞継続する予定w・・・です。
ですが、なるべくツイッターの方で、ぼちぼちスクショあげられたらなーとは思っていますw
次回更新は来月・・・ではではー!

接近遭遇

40秒でしたくしな!・・・


こんにちはー!
ハニセレパーティ発売後の混乱?は落ち着いたのでしょうか・・・まだまだ作業環境はこれから煮詰まっていくことと思われますが・・・環境を構築していただけてる先人の皆様方には、いつにもまして感謝の言葉しかありません・・・ありがとうございます!!

世間は、今日までGWということで・・・ツイッターなどを拝見していると、その間たくさんの方々が、ハニセレパーティで楽しまれてるご様子・・・それらを横目で見ながら、GW仕事民の私は、GW期間内唯一の休みをほぼ寝て過ごすという失態のおかげで、あいかわらず、パーティ参加の出遅れを取り戻せていませんw

で、とりあえず、今回のスクショは、スタジオNEOになって、影が落ちる場所によっては、強めに落ちるようになった(当社比&詳細未検証w)ようなので・・・「影」で遊んでみました!
いったい、どんな影だと解り易くて、伝わるのかを考えたのですが・・・結果、某ロボット兵殿の影にご登場いただきましたw
今回もショトカとReshadeのおかげで、スクショ撮影「後」の加工は(文字も含めて)ナシでお送りしていますw

今月の更新はできたので、今回も個人的には良しとしておきますww
ではではー!




以下は、前回のブログ更新からの間に、ツイッターなどにあげた主なSSを貼っておきますw




▼ウチの娘をFA GIRLにしてみたw・・・

今期のアニメ「FRAME ARMS GIRL(フレームアームズ・ガール)」をウチの娘で作ってみました。
轟雷の装甲はMMDのMODからお借りしたのですが・・・アクセサリ登録の仕方をよく解ってないので、全てアイテムとして着せてますので、超メンドクサイ・・・でしたw。
結果、このスクショのためだけに、20個以上のアイテムを移植したんですが、手間の割に効果は薄い典型となりましたw
モニタの落書きは、私に対してのメッセージってことにしておきますww

ちなみに、このスクショは、私にしては珍しく撮影後の画像加工をしてまして・・・以前、Ratioさんのブログコメントで少しお話させていただいた、ミニチュア写真=チルトシフト写真の加工をGIMPで試しています。加工内容は、足元をぼかして、周囲を若干暗く、彩度を上げて・・・っていうことをしてるんですが、まだまだ使いこなせてなくて、今見てもそれほど効果的じゃないですね・・・次回以降への試金石としておきますw



▼ShortcutsHSで動画背景の動画作ってみた・・・
いつプロさんのShortcutsHSにWebCAMの映像を背景にできる機能が追加されたので、仮想WebCAMツールを使って、動画背景動画を試しに作ってみました。
私が今回使ってるのは「ManyCam」という仮想WebCAMツールで、導入すれば、勝手にショトカ側でWebCAMとして認識されて、ソフト上で静止画や動画を指定して、背景に表示させることができます。
画面分割して、複数の動画を同時に再生したり、エフェクトをかけたり、かなり高機能なんですが・・・ただ、フリー版だと、ロゴが消せなかったり、高画質の画像・動画を使えなかったりするので、ご利用には注意が必要ですw。
今回背景にした動画は、フリー素材のチルトシフト加工してあるタイムプラス動画です・・・5秒しかないので、まーこんな感じです。あくまでお試しなので、出来栄え云々はご容赦くださいませww。



▼ようやくNEOで撮ってみた・・・

パーティ導入後、初めてスタジオNEOで撮ってみました。
いつプロさんのショトカが速攻NEOに対応していただけた上に、透過画像が前面に貼れるという・・・プレクラ時代からの羨望の機能がしれっと導入されてるという・・・なんということでしょう!・・・ありがたいことこの上なしなので、早速以前からやってみたかった、水滴ガラス越しの・・・っていうのを作ってみました。これがサクッと簡単に作れて・・・とても感激です!
この透過PNGを前面に貼れるというのは・・・GIMPやフォトショを使わずに、なるべくスタジオ内で完結したい派には、めちゃくちゃいろいろ遊べる機能かと思います。しかもスライダーで、透過具合を調整できるのがとても有難いです!ww



▼続・前面透過画像で撮ってみた・・・

で、前面透過PNGを使って、もう一枚w
もしかして、見えない方にご説明・・・蜘蛛の巣を前面に貼ってますw
ちょっと画面暗くし過ぎたかもしれません・・・以前もやってしまったのですが、ウチの環境はどうやら、モニタが明るいらしく、ついつい自分環境でスクショを撮ると他の環境では、だいぶ暗いらしいですw・・・。反省も含めて、特に撮り直しもせずに貼っておきますww

前回更新からは、こんなところです・・・次回更新目標は・・・1か月以内に・・・できればいいなーw
ではではー!